■1カップでビタミンA200%の栄養価★しかし窒素量も多し #67

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

この(下の写真)野菜のバッグをいつも買うのですが、今日ふと見て「えっ⁈」とびっくりしました。1カップで、ビタミンAの量が200%と書かれています。さつま芋もすごかったけど、これもすごい。

Vitamin A:200%

Vitamin C:100%

Iron:10%

Calcium:8%

と書かれています。

中味は、「オーガニックのMixed Baby KaleBaby SpinachRed & Green Chard」となっています。

画像がぼやけててすみません。

Trader Joe's "Organic Power to the Green"

Trader Joe’s “Organic Power to the Green”

Trader Joe's "Organic Power to the Green"

Trader Joe’s “Organic Power to the Green”

野菜に含まれる窒素とは

さぞかしどれも栄養価が高いんでしょう、と、期待していたら、目についたのは、これらの野菜に含まれる窒素量の表でした。

ちなみに、表の窒素量は一般論であって、この写真の商品とは直接には関係なくて、農薬は肥料の量もわかりませんし、有機栽培の環境の詳細もわかりません。

が、しかし、表(リンクの文献の2ページ目)の下の部分に「たとえ有機栽培(オーガニック栽培)で化学肥料の使用でなく、動物性の肥料であったとしても、窒素量に変わりはない」と表記されています。そして、窒素には温度と湿度も大きく関係るとあるので、この一つの資料の表だけで全てを一括りにはできません。

表はこちらから。全13頁のPDFなのでご注意下さい。→ Dietary_nitrate_and_blood_pres

2ページ目にある表では、窒素量が多い野菜と少ない野菜に分けられていて、それは下記のようになっています (Ashworth & Bescos, 2017)。

窒素量が多目の野菜窒素量が多い順に)

  1. レタス
  2. ルッコラ
  3. スイスチャード
  4. ほうれん草
  5. セロリ
  6. フェンネル
  7. ビーツ
  8. ビーツ(茹でたもの)
  9. ケール(Baby Kaleじゃないもの)
  10. ほうれん草(茹でたもの)
  11. リーク
  12. ブロッコリー

窒素量が少な目の野菜(窒素量が多い順に):

  1. 人参
  2. 玉ねぎ
  3. ピーマン
  4. きゅうり
  5. カリフラワー(茹でたもの)
  6. さやえんどう
  7. トマト

窒素は体に悪いのか

窒素は、水や土、食べ物などに含まれていて、それが人間の体内に入ると、体内のアミンという物質に反応して、ニトロソ化合物 (NOC)というものになって、それが、がん細胞を誘発するというもののようです(National Institute of Health, 2019)。要するに、窒素は体内で発がん性物質に変化するということ…。(リンクはどちらも「コトバンク」さんのサイトへ行きます)

野菜用の肥料には、この窒素が多く含まれており、虫はこの窒素を求めて野菜や果物にやってくる、ということです。(これについての説明は下記のナチュラル・ハーモニーさんのサイトで読んでみて下さい)

参考サイト

そして、この窒素の事を知りたいと思うと、どれもこれも難しい専門的なサイトばかりで、でも、私が読んでもわかるように私レベルで説明してくれてたサイトがあったのでシェアしたいと思います。

「窒素過剰が虫と病気を呼ぶ:野菜の見分け方②」とあって、面白そうなサイト(←下記リンクと同じ場所に行きます)でした。「ナチュラル・ハーモニー」さんというサイト名のようです。ありがとうございます。

サイトリンク:https://naturalharmony.co.jp/miwakekata02/

地球の温暖化で、窒素量が増えてしまうそうです。危機ですね。

だったら、肥料をやらなければいいのでは?と思うと思いますが、NIH (National Institute of Health) によると、水や土に含まれているので(特に浅い井戸や地面)、肥料をやらなければいい、という簡単な問題でもないようです。

それじゃ、野菜が体に悪いっていうこと?と思いますよね。

これも同じNIHのサイトによると、「野菜自体には、NOCの形成を抑制する機能が備わっている」とあります。

いやいやいや、深い。奥が深い。アグ。Ag。銀じゃありませんよ。アグリカルチャー。

参考文献

National Institute of Health.  (2019). Nitrate. Retrieved from: https://progressreport.cancer.gov/prevention/nitrate

Ashworth, A., & Bescos, R. (2017). Dietary nitrate and blood pressure: Evolution of a new nutrient? Nutrition Research Reviews, 30(2), 208-219. doi:http://dx.doi.org/10.1017/S0954422417000063. Retrieved from: https://search.proquest.com/central/docview/1965536660/19CA1E0AD99B44C1PQ/5?accountid=34574

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク