■ストレスの症状 #170

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ストレスの症状をシェアしてみたいと思います。セラピー中に教えていただきました。

症状は、physical、emotional、そしてbehavioralの3つのタイプに分かれます。

Physical symptoms (身体的症状)

  • 喘息
  • 頭痛
  • 片頭痛
  • 腰痛
  • 発汗
  • 吐き気
  • 胸やけ
  • 胸痛
  • 疲労

長期にストレスがかかると → 不安障害・心臓病・皮膚病 を引き起こす危険が高くなります。

Emotional symptoms (感情的症状)

  • 心配・不安
  • 苛立ち
  • 怒り
  • モチベーションの低下
  • 集中力の低下
  • 不安定な気分(情緒不安定)
  • 記憶障害

長期にストレスがかかった場合 → 鬱病・記憶障害・薬物依存症 に陥る危険が高くなります。

Behavioral symptoms (行動症状)

  • 爪を噛む
  • ストレス原に対する思考が止まらない
  • 落ち着かない
  • 歯ぎしり
  • 睡眠障害
  • 過度なエクササイズ
  • 食の乱れ
  • 対人関係のコンフリクト
  • 引きこもり
  • 物事を先延ばしにする

長期にストレスがかかった場合 → 睡眠障害・免疫機能の低下 を引き起こす可能性が高くなります。

これもストレスの症状の1つなんだ… と思うものもありました。

自分の体調に「気付く」というのは、最初の一歩です。

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク