■音楽の力 #176 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

家に時々クモ(蜘蛛)が出没する。

その度に、子供がぎゃあぎゃあ言って、取ってくれと騒ぎます。

それは割と大きくなっても変わらず、「未来の夫は、虫を毎回取ってくれる人を選ばないとね」と、冗談で言うと、真剣に「結婚する大きな理由の一つだよ」とのこと。それ程虫がダメです。

今日も出没しました。そしたら、自分でペーパータオルを厚めに用意してきました。

貸して、と言うと、自分で頑張ってみたい、とのこと。

なんだか逃げないクモだったので、娘に取られるのをおとなしく待ってくれていました。

2,3分してもどうしても手を伸ばせないでいたのですが、意を決して、「ペルソナ5ロイヤル」の「Beneath the mask Smash」をかけたら、速攻で戦いモードになって、一発でパッと動きしとめました。

凄い。音楽の力…。

小さな成功体験。

かけるなら「Smash」バージョンでネ…。

理屈として考えると、この場合の「音楽」は、「ゲーム(の曲)」であり、ゲームは、頭の中の偏桃体を刺激します。偏桃体と言うのは、英語で言うとことの「fight or flight」反応、戦うか、又は逃げるか、の反応を刺激します。

というわけで、今日は戦ったのですね。ゲームでは常に戦うモードですからね。

そうだ。戦え。逃げるな。戦うんだ。

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク