■グロセリーストアに食べ物が無い #148

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

新型コロナウイルスに関して、WHOがパンデミックとアナウンスしてから2日経ちました。アメリカも、トランプ大統領が非常事態宣言をし、地元でも、公立の学校は今日から速攻に閉鎖です。

先ほど、いつものように地元のグロセリーストアに行きましたところ…

うわ~、物が何にも無いっ!

勿論、卵も…

grocery store vege area

野菜売り場は空っぽです。

eggs are all gone.

卵売り場も空っぽ…。

no meat ....

肉もないです。牛肉は残ってます。人々は赤味の肉を食べない傾向にあることを意味しているのでしょうか。

toilet paper & kitchen paper section

トイレットペーパー、あるわけない。

all breads are gone!

パン売り場も空っぽ。ラズベリー入りスコーンがありました。そういう小麦粉だけみたいな物は人々は食べない傾向にあるのでしょうね。

そして、意外だったことは、ジャンクフード系は棚に余ってることです。

ポテトチップスやクッキー等は、潤沢に残っています。アイスもチョコもあります。

junc food are left

クッキーやチョコレート等、体に不要な物はたっぷり残っています。あんまり誰も買わないんですね。

chocolate section

チョコレートを使ったスナックなども沢山ありますがその下の冷凍食品類は空っぽです。

そして、スコーンもありました… そうなんだ… あんまり人気がないのでしょうか、スコーン。でも、私は好きなので買いました。

レジで「明日、リストッキングするんですか?」と聞いたところ、「リストッキングは今夜するけど、明日の朝、開店と同時に人がなだれ込んで、短時間でもう物が無くなると思うから、来るなら早く来た方がいいよ」と言われました。

まるで、ブラックフライデーとかブラックマンデーの買い物に行くみたいなイメージです。

食べ物が手に入らないという経験は生まれて初めてです。

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク