■50代の自分のために40代でする事 #113

スポンサーリンク

どんな物事も、大体1000時間やれば、ある程度、習得が可能だと言われています。

1000時間というのは、一日「それ」を5時間やったとして、200日。

200日というのは、週末を除くと40週。ということで、10か月。

ほぼ一年くらいのものですね。

私が今している仕事も、資格試験の条件が、過去に1500時間のその分野での経験があること、でした。

40代の10年。10年あったら、すごくいろんな事が出来ます。

2,3年の間、下積みをしても、まだ50代まで数年以上もあります。

また、40代は、それまでやってきた色々な経験を集大成のようにまとめることが出来る年齢です。

40代は、体力的にもまだまだエネルギーがある年齢なので、好きな事や、ずっとやりたかった事などがある人は、是非是非、40代でチャレンジしてみて下さい。

というわけで、40代は、方向転換期、勉強に戻れる時、好きな世界に入れる時期、です。

絶対に、後悔しない50代が来ると思います。

なぜ、今日そう思ったかと言うと、職場で、皆んな、本当によく休むんですよね。

休むと、そこを誰かがカバーせざるを得ないわけで、そうすると、もうあっちでもこっちでも、苦情やらなにやら…。

これはですね… こんなこと一概に言えないのはわかっているんですが、病欠はCNAが圧倒的に多くて、そして、国民性というか… メキシコ人は本当によく休むし苦情や言い訳を言います。

その点、フィリピン人のCNAは、休む場合も前もって申請して休むし、仕事場でも苦情を言ってるのはほとんど聞きません。淡々と仕事していますし、手伝って欲しいとお願いするとすぐに来てくれます。いつも割とニコニコしてます。

看護師は比較的いいですが、それでも病欠多いです。私だって病気しますし、人は誰でも病気をすることがありますが、それにしても頻度が高いのは圧倒的にメキシコ人です。

見た感じ、皆さん大体30代~40代だと思います。子供がいて大変なのもわかります。

でも、そんなに仕事が嫌なら、辞めて本当に自分の好きな事をしたらいいんじゃないかな、といつも思います。自分の時間が勿体無いです。

そんな簡単なことじゃないのもわかっています。

子連れで路頭に迷ってしまっても駄目ですし、でも、少しでも、自分の好きな事にシフトして行けたら、日々のブツブツ言う気持ちが少なくなっていくんじゃないかな…と思います。

最初の話題に戻りますが、子育て時は、絶対に自分の好きな仕事をするべし、と思います。

ストレス度が全然違います。好きじゃない仕事を一日中して、帰って来て疲れて、そこで子供にぎゃあぎゃあ言われたら、ストレスは更に倍増です。顔が怒ってると子供にも伝染します。

家族がいたら、特に、自分の好きな仕事をしてほしいです。そして、前述の通り、それが無理なら、、少しでも、好きな事を生活に取り入れて行ったらいいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク