■COVID-19チャージ$20也。#173

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

春からずっと、歯医者が閉まっていました。緊急以外は受け付けられません、と言うことで、子供の歯の治療のコンサルテーションも出来ません、と言われたのが3月。

年に2回の歯のクリーニングも、緊急じゃないのでどうせ駄目だろうから、すっかり忘れていました。

昨日、歯医者さんから電話が来て「明日予約が入っていますよ」とのことだったので、急だけど(予約なんてすっかり忘れていた)逃してはいけないので行きました。

歯医者さんは、ミニマリストのお部屋のようにすっきり何も置いてない状態になっていました。雑誌もコーヒーセットもソファも無し。ソーシャル・ディスタンスということで、椅子が数個、何も無いフロアに置かれています。

チェックアップの椅子に座ったら、歯科衛生士のお姉さんが、「コロナウイルス対策は万全にしているつもりではいますが、何か気になった点などはありませんか?」と聞くので、「さっきトイレに行った時、出た所にアルコールジェルあったらな、ってちょっと思いました」と答えました。

そしたら「それはそうですね。早速、報告して改善しますね」とのお返事。小さなクリニックは小回りが利いていいです。

病院だと、それは「infection control」の部署に、とか、それは「engineering」の部署に、とか、そんな対応ばかりで、小さなこともなかなか改善されません。

歯のクリーニングが終わった際、歯科衛生士のお姉さんが、「今日は、コロナウイルス対策代20ドルが別にチャージされています。保険で払われるとは思うんですが…」と言うので、ちょっとびっくり!事後報告だし、でも、事前報告でも、OKと言う以外ないのですが…。

コロナウィルス対策代に、娘と私で約五千円ということですね。

まあ… そういうチャージも有りなのですね…。 うちの病院がそれをしたらコミュニティにブーイングが起こりそう…。

でも、COVID-19以前から、救急車などを使用の際は、チャージにinfection control代とかはちゃんと含まれています。

やる事(対策)は、きちんとチャージして、きちんとする、って感じが清々しい。

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク