■まずは縄跳び100回から #168

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

縄跳びをアマゾンで買いました。迷わずベストセラーの縄跳びを選びました。6ドル也。

jump rope

Jump rope is 5-star

何故、今、縄跳びなのかと言うと、筋肉体操の武田真治さんが、

「運動不足だからと言って、いきなりジョギングとかしだすと、膝に負担がかかるので、まずは両足(両ひざ)で負荷を受け止められる縄跳びから始めるといいですよ」

と言っていた動画を見たからです。

「ジョギングは、一歩ずつなので、片方の膝に全体重の負荷がかかる。膝を傷めたりしないために、最初は縄跳びをひっかからずに100回飛べるまで跳んで、ジョギングはそれからです。」

ということでした。

ほほう、そうか、そうなのね、と早速縄跳び購入。

昔は、2重跳びとか普通に跳んでたじゃない、と軽く初めてみたら、あら、10回で、ひっかかる。ええ~っ、そんなにも人間は衰えるものなのか… とショックを受けながらも再挑戦。やっぱり15回とか。

しかも、跳ぶ度に、頭の中で脳みそが揺れて、微妙に頭痛がする感じ。

翌日も20回止まり。 何これ。 この衰えようったら…。

「この微妙な頭痛感、慣れるとなくなるのかな」とつぶやくと、娘に「縄跳びの前に、ただのジャンプでいいんじゃないの?」と言われました。

確かに…。確かにね…。両足ピョンピョン跳びからか…。

武田真治さんの言ってたことを娘に言うと、「単に、まずは歩けばいいんじゃないの?」とのコメントがきました。

そうですよね。そうなんですよね。

歩け。跳ねろ。そこからですね。

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク