■「きのう何食べた?」を是非とも世界に。#154

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

同僚の1人が、「私はきっと、将来、孫には恵まれないかと思う」と言うので、「どうしてそう思うの?」と聞いたら、家族の話を始めました。

30歳くらいの息子さんがいるのですが、ゲイなのだそうです。

そして、「私(同僚)は、最初、受け入れがたかったけど、親として応援していこうと最近は思えるようになって、でも、夫はなかなか難しいようだ」と言っていたのを聞いて、以前見た、西島秀俊と内野聖陽の「きのう何食べた?」のドラマを是非見せてあげたいと思いました。

本人達だけじゃなくて、親のスタンスとかも描かれています。

こういうドラマがあって、是非見せてあげたいけど、日本のドラマだからな~、と言うと、「Netflixで無いの?」と聞かれ、ネットフリックス…え、あるのかな、そんなんで、、、と見たら、タイトルだけだけど出て来ました!

嬉しい!

英語とかスペイン語とかのサブタイトルはあるかどうかわかりませんが、無いわけじゃないらしい。

最後の方は、感動すら覚えたので、日本国内だけでなく、是非、海外でも放映して欲しいです。

アメリカは、まだまだゲイに対して保守的で、思春期の子などは心を病んでしまう場合も多々あります。そういうわけで、LGBTは、メンタルヘルスの大きなエリアの1つです。

このドラマで、同僚の家族の笑顔率がどうかアップしますように、と思います。

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク