■免疫力の上げ過ぎは良くないという発言 #157

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

知り合いから「この感じはきっとCOVID-19だ」という電話がかかってきました。

その人の職場の同僚が2,3人感染してることが判明したし、自分も微熱があって胸の辺りが痛む、とのこと。それほど体調は悪くないけど、職場に電話したら休むように言われたので家にいる、とのこと。

多少パニクっている様子だったので「まだわからないでしょう。寝て食べて休んで、免疫力を信じるしかないよ。」と言うと、「免疫力の上げ過ぎは良くないらしい」との発言。

「暴走してサイトカインストームを引き起こすから」と。

確かに、自己の免疫が暴走してサイトカインストームを引き起こすという話を新型コロナウィルスの感染症に関して聞きます。

自己の免疫が暴走してしまう自己免疫疾患は、例えば関節リウマチ (rheumatoid arthritis) などがあります。

でも、そのような免疫の暴走は、私達が、短期間の生活の見直しでどうこうできるような免疫の働きじゃないですし、自己免疫疾患の原因の一つには遺伝も含まれます。

なので、「免疫力を上げ過ぎるとサイトカインストームを引き起こす、から上げ過ぎない」という考えは、そのような自己免疫の暴走事例が実際にあるとしても、メディアの情報に振り回され過ぎのように思います。

免疫の暴走は、過大なストレスなどでも起こります。

ストレスを溜めないよう、高血圧にならないよう、糖尿病にならないように、生活を見直して、休息をとって、栄養を摂って、家で休むようにしたらいいかと思います。

高血圧と糖尿病

(医療アドバイス等ではありませんので、質問がありましたらお近くの医療機関にお問い合わせ下さい。)

高血圧と糖尿病は、症状悪化の可能性を高める2大疾患です。いつも入ってくる地元の統計によると(アメリカ)、コロナウィスルの感染での入院患者さんの半数くらいに高血圧か糖尿病、または両方が基礎疾患としてあるようです。

高血圧と糖尿病は、全身疾患です。糖尿病は、血管にダメージが与えてしまいますし、そのせいで高血圧を引き起こしてしまいます。そしてこの二つは常に血管の細胞に負荷を与えてしまって過大なストレスとなります(精神的なストレスとかではなくて)。

でも、高血圧と糖尿病は、気付かなかったりする場合も多く、見逃されるケースも多いです。特に若い人。

今は、このような時期で、不急の医療機関の受診は避けるべきですが、自身の血圧とか血糖値とかを、若い方でもチェックしてみるといいと思います。ちなみに私も妊娠時に一度血糖値検査で引っかかっているので、私も予備軍ではあります。私は「若い人」のカテゴリーには含まれませんが…。

その知り合いは、翌日、家にはいるけど、体調はそれほど悪くないので、今度は、新しいコンピュータ言語を夜中まで… のような発言。そういうのがね…ダメなんですよ。苦笑。

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク