■大事な用事がある日 #144

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

最近は、娘のあれだこれだのアポイントメントが非常に多く、私のフルタイム勤務の勤務時間数を全うするのが大変です。

でも、仕事よりも大事なんじゃないかと気付いてから、職場で多少の顰蹙を買うのはもうしょうがない、と割り切っています。

先日、娘の学校の事でミーティングがありました。最近は、ミーティングって言うと、いつも10人近い人が出席する感じで、感謝と共に、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ミーティングが終わる際は、いつも、次のステップや、次までにやるべき事や、スケジュールの確認や調整などをします。

その際、娘が、「この金曜日は無理。用事があるから」と真剣な感じで小さい声で日本語で言ったので、「ああ、そう、じゃ、他の日ね」という感じで、スケジュールを立てて終わりました。

帰り道、「あ、そう言えば、金曜の用事って何? 平日で普通に学校がある日だし、友達とは会えないでしょ?」と聞いたら、一瞬「何でわかんない?!」という様な顔で私を見て、「アニマル・クロッシングが出る日!」と言います。

え…?! アニマル… クロッシング… 。

というのは、「どうぶつの森」の英語名です。

学校の大事なスケジュールを組んでいるって時に…。

山田孝之じゃないんだから…。

確かに、3月20日金曜日は、数年間ずっと待っている、任天堂の「どうぶつの森 ニューホライズン」の発売日です。

まあ、いいですよ。ドーパミンでもアドレナリンでも出してくれるものなら、それはそれで有益であると思うことにします。

ホント、山田孝之のファイナルファンタジーのCMと同じ感じです。

でも、少し羨ましい。そこまで待ち焦がれるモノがある事が。

私には、そんなに夢中になれる待ち焦がれる「モノ」は無いなあ、と思いました。あるとしたら日本の家族に会いたいなあ、という気持ちくらいかな。

待ち焦がれるモノがあるのは幸せなことだと思う。

■余談 

image of shizue

「シズエ」。英語名は「イザベル」。スペイン語名は「カネラ」。シナモンっていう意味のようです。

イザベルはアミーボ番号1番の人(動物)。番号が具体的に1番かどうかはしりませんが、一番最初に来る人です。

アミーボは去年のクリスマスプレゼントです。私からではありません。

イザベルの服が、職場用みたいで「この方、何でこういう恰好なんだろうね?OLさんの服装みたいだね。」と聞くと、「だってOLさんだから」とのこと。

ああ、そうなんだ~(苦笑)、と納得。

イザベルは、市長の秘書的なポジションなのです。ちょっと喋りすぎたりする時があるけど、いろいろとヘルプしてくれる。

何故、こんなに写真が暗いかと言うと、夜、勉強していたら、娘がこのアミーボを、「がんばって~、イザベルもオウエンしてま~す。おやすみ~」と言って、私の目の前に置いてってくれたからです。夜だからです。それに私の写真の撮り方と、携帯の写真機能がいまいちだからです。

でも、あれ?写真を見てみたら、アミーボは、ラップトップの上に…。

ということは、ラップトップは閉じられていたということか…。

「勉強していたら」は間違いで、「うたた寝していたら」が正しいです。

ところで、イザベルって何の動物? つい人間に見えちゃいます。

犬かな。犬だよね。

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク