■「ヤマベ」と「ヤマメ」が違い過ぎる件 #163

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

チビ豆… じゃないマメ吉の店に寄ったついでに、不動産屋さんによったら、10000円…じゃない、10000ベル払わないと、自宅の建設工事は、着工さえしてもらえないとのこと。

そうです、「どうぶつの森」の自宅です。

そんな… それなら当分テントでもいいんだけどね… お金を工面するのか…ちょっと面倒くさいなあ~、と思っていたら、駅近くに、新しい住居人の建設予定地が…。

トンファン… って誰?名前からして、ブタの方ね。ブタはもう既にいるんだけど、またブタか~。(ひどい言い方ですね!)

今日は、そういうわけで、労働しました。しょうがなく。だって~、自分の家より先にトンファンの家が建ったらちょっと嫌じゃないですか。

自分の性格を再認識した次第です。自分ってこんな性格だったっけ?という感じ。

というわけで、釣りに出かけました。だって、今の私には、道具が釣り竿一本と、シャベル一本しか無いから…。

そして、最初に釣れたのがヤマメという魚でした。漢字では「山女魚」と書くのですね。サケ科の魚で、売値は10,000ベル。

魚を釣ると結構高値で売れるのか…なかなかいいじゃないですか。これなら、10,000ベルもそんなに難しくないかもしれない、と思いきや… 次のフナは120ベル…。え…?って感じ。

120ベルって…。10,000ベルには程遠いです。

次が、オイカワ、説明に「ヤマベとも言います」とありました。

私はてっきりここで、ヤマメと勘違いして、やった、また1000ベル、と思ってしまいました。

ショップに売りに行きましたところ、オイカワの値段は200ベルで、ヤマメの5分の1にしかならない現実を突きつけられました。

それで判明したのが、「オイカワ=ヤマベ」、で、名前が似てたけど、「ヤマメ」ではない、ということ。しかし、情報によっては、ヤマベ=ヤマメという地域もある、とのこと。

(どちらにしても美味しそう!!)

でも、それにしても、1000ベルと200ベルじゃ違いすぎるではないですか!

味も5倍違うのかしら?

どう見ても違う魚のように感じられます…。任天堂、detail oriented。

まあ、いいか。

とりあえず、今日はここまで。

フナ 120ベル

コイ 300ベル

ニゴイ 200ベル (「コイではない」、と書かれています。そうなんだ!)

オイカワ=ヤマベ 200ベル

ブラックバス 300ベル

そして…

ヤマメ!は1000ベル

あ、ザリガニ200ベル

そうだそうだ。ネオンテトラ500ベル。これは博物館に寄贈したかったけど… しょうがない、背に腹は代えられぬ…ということで、売りで…。

まだ全然足りないです。10000ベルなんて。

今日の所はとりあえず、魚の釣り方のコツを覚えた感じです。

コンピュータ教室の初日にダブルクリックを覚えた感じですかね?!

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク