■朝ドラに見る運を呼ぶ法則 #94

スポンサーリンク

新しい朝ドラ「スカーレット」が始まりました。

見ていると、この子(主人公の川原喜美子)がどんどん運を引き寄せているのがわかります。

まず、佐藤隆太演ずる草間さんに「子供だからと言ってあんな言い方をするのはいけない」と、諭された時、喜美子は村上ジョージ演ずる陶工に「ひどい事を言ってごめんなさい」と謝りにいきます。→そしてそこで焼き物の器を貰って来ます。

せっかく一生懸命描いた絵を、お父さんに「そんなのはただの落書きだ。そんなことより熊谷さんのお嬢さん(照子)に勉強教わってこい」と絵を褒めてもらえなくても、その気持ちをぐっとこらえて「じゃ、行ってくる」と言われた通りに勉強を教わりにいきました。→そしてそこでジャガイモの育て方を知ります。

この二つに共通しているのは、相手の言う事を、とりあえずであっても素直に聞き入れて行動している、という点です。

そしてそれをすることによって、新たな展開を手に入れている点。

素直に相手のいう事を「とりあえずでも聞いて」、「とりあえずでもそのように行動してみる」というのは、幸運を呼ぶ法則と言えるでしょう。

それにしても、川原喜美子さん、笑顔いっぱい、貧しくても絶対にイジめに合わないタイプですね~。

笑顔は幸運を引き寄せる法則の基本…。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク