■心理セラピスト #92

スポンサーリンク

■「不安」の根源

■夕方や週末に働くセラピストはいない

「不安」の根源

一般に、「不安」な気持ちがどこから来るかと言うと、「わからない」事から、かと思います。

状況や物事について、ちょっとでもわかると、ちょっと前進して、その分、不安が減ります。

ここんとこ、これはデジャブなのか… と思う程、また何年か前のように、娘のことであちこち電話をしたりして…。

でも、確かに私達は前進していて(と思いたい!)、前とは違う方向を向いている… と思いたい…

故に… これはデジャブではない… ということで…。

娘はあまり喋らないので、親としても、ああでもないこうでもない、と傍で勝手に模索するしかないわけで…。

ここにたどり着くまで長かったような…。

結局、娘はパニック障害だったの?と思っても、単純にそんな簡単な感じでもない。親の私がアスペルガーを訴えても誰もそれを聞いてくれる感じでもない。(そんな呼び名はもう使いませんよ、とか言われて、っていうかポイントそこじゃないよね、という気持ち)

小児の精神科医にはまだまだ会えず(本当に、この医療システム、どうなっちゃってんの?!)、親の私が勝手に診断しちゃってる感じもどうかと思われるのですが…。児童精神科医の診断は、2,3年前に既にもらっているのですが、ここに来て、症状がなんだか診断と合わないので、再度、ということになっています。

パニックアタックのような時があると今になって知らされて、それじゃあ今までパニックアタックとそれに伴う不安や恐怖と1人で戦っていたの?と思うと…。とにかく喋らない子なので…。

人からの(特に私)アドバイスとかとても嫌うので、何も言えないのももどかしい。

医師の予約を待つ間に出来る事、ということで、病院のケースマネージャーが送ってくれた地元の心理セラピストのリストを元に、週末に働いていそうなセラピストを探しました。

何故週末かと言うと、平日は学校にカウンセラーもセラピストもいるので良いとしても、何故か突然週末にセラピストに会いたい、と言う時がたまにあって、そんな時、何をどうもがいても、そんな事は実現しないのです。

夕方や週末に働くセラピストはいない

いないわけじゃないです。でも、現実問題、とてもとても少ないです。

週末どころか、平日の予約だって、もう、どの方も、all booked(予約ぎっしり)で、取れません。まあ、予約状態を見てるわけではないので、皆さん、自分の都合に合わせてらっしゃるのでしょう。自分の働きたい日はもう予約でいっぱい、ということでしょう。

「after hour (週末も含め) にavailableなセラピストを探すのは大変」と、電話に出たセラピストに言うと、「after hourに誰が働くの?!」と笑われてしまいました。

「そこ、笑うとこなの?」と内心思ったけど、まあ、それは置いといて… でも、何で働かないの?と逆に不思議。

最初は、娘に、「どの人がいいかな。3人くらい選んで。電話するから」と言ったものの、どの人を選んでも予約はいっぱいで取れなくて、娘も「じゃあ、もう、どの人でもいい」という感じに…。

そして更に、健康保険を取る人も少ないです。

out-of-pocket(保険無しの金額)だと、皆さん大体、50分くらいのセッションで、$125~$150くらいが相場のようですので、そうなっちゃうと…毎週末会ったら、月に、数万円かかる計算になります。きゃ~…。

セラピストは、本当に相性の合う合わない、があって、自分に合うセラピストにはなかなか会えないのが現実です。

今まで、セラピストには、何人にも会っていますが、「どうだった?」とか、何を聞いても「別に…」というような答えで、どのようなセラピーをしていただけているのか…と親の私にはあまり伝わってこないのが通常なのです。

でも、今までのどの方も、娘の話すことを聞いているだけのような気がして… それがセラピーと言われたらそうなのでしょうが… 「認知療法とかしていただけているんでしょうか…」と数回後に切り出すと「ああ、そういうのをしたいですか?」的な答え… が返ってきたりして…。

これからも忙しい分野の職業かと思います。心理セラピスト。これから大学で何かを専攻される方… 心理セラピストは引く手あまたのようです。

ちなみに、小学生くらいの時は、外部のセラピストよりも、担任の先生が方が断然いいと思いました。

子供を見ている時間が長い分、もっと理解してもらえるし、相談もできますし。やっぱり小学校の先生っていうのは、そういうセラピー的な素質をとかく持ち合わせているのでしょうか。

というわけで、週末に会ってもらえるセラピストを、とりあえず、二人見つけることができたので、後は、娘との相性ということで…。二人もお願いしたら破産してしまいますしね。

ちなみに、親の私との相性も…。親の育て方が悪かったのは重々承知ですが、それにしても親の私に対して最初から敵対視みたいな明らかに私のことが嫌いオーラを出してくる人もいます。そういう人は…残念ながら… 子供はそういうのをとても敏感に察知するので…。

良い方向に向かえますように。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク